【勉強会レポ】「管理画面チラ見せ♡ナイト #5」に参加しました

【自称】ラーメンエバンジェリストのネモティです。

2017/8/21(月)に開催された管理画面チラ見せ♡ナイト #5に参加しました。「あのWebサービスの管理画面がチラ見できるかも??」というコンセプトのイベントです。

司会のギャル系エンジニア、ぁゃぴさんの「かんりがめーん!チラ♡」「見せナイトー!」という掛け声からイベントスタート!なかなかカオス!笑

『XXX』のための管理画面 Emotion Intelligence株式会社 YujiIsobeさん

 

ウェブ接客を機能を提供するサービスの管理画面。ユーザーのWeb画面上の動きを「特徴量」として分析できる。

Admin.DMM.闇 DMM電子書籍 新村祐治さん

数多くあるDMMのサービスの管理画面にアクセスできるという画面を大公開!

なんと150個ほどの管理画面へのリンク集!それはまさに昔の2ちゃんねるのスレタイ一覧のデザインを思い出しました!笑

CrowdWorksを支える管理画面 株式会社クラウドワークス 弓山彬さん

今回はKPI管理画面の歴史に着目。創業当初はRailsのActiveRecordで作られていて激重に。2代目はAmazon Redshiftへの移行と、なんと表示部分はGoogle Spreadsheetというカオスな仕様に!笑

最新の3代目はre:dashを採用しているとのこと。re:dash最近流行ってるみたいですね。

「ペコッター」の管理画面 株式会社ブライトテーブル 松下勇作さん

 

グルメコンシェルジュアプリペコッターは、アプリ内キャラのはらぺこ君にチャットで希望を伝えると美味しい店を教えてくれたり、予約までしてくれるというサービス。

サービスローンチして最初の1年位は、松下さんがほぼ全て人力でお店情報の返信をしていたというからすごい!ユーザーからチャットで書き込みがあると松下さんのスマホに通知→専用管理画面から希望に合わせてGoogle検索→条件に合うお店をプックアップしてチャットに返信、という超地道作業!

その努力が実ってか、資金調達が出来て現在ではお店提案はZeusシステムが稼働中。現在でもはらぺこ君の裏側では、はらぺこ君の飼育委員の方たちがチャットの返信をしてくれているそうです。