Ibで学んでみる英語その1

俺は英語がペラペラになりたいんだ!!!

エンジニアなら(エンジニアに限らずとも)英語を読めるくらいにはなりたいよね。

と常日頃思っていて、仕事中暇なとき英語の記事を拙訳してみたり、タブレットの言語設定を英語にしてみたりしています。

が、特に答え合わせもしてないし、そもそも英語が大の苦手(canで躓きました!!!それ以降、英語の成績は死滅しました)なわたくし。

ダラダラやってもしょうがないので、もうちょい身のあるというか、アウトプットのあるというか、どうせやるなら質を良くしたいなと。

そんな英語の勉強の一環を思案した結果、、、

作品を自分で訳してブログにアウトプットしたらいいんじゃない?

と思い至ったわけでやんす。

自分の訳があってるのか答えと合わせてブログに書き起こしていこうかなと。

TOEICの問題を解くでもいいかなと思ったけど、まずは固くならず勉強したいので、物語を読み解いていきます。

答え合わせをしないお勉強(になってるのか相当怪しい)より、ずっと進んだお勉強でしょう!!

じゃあなにを訳そうか

と考えたとこ、

・アメリカのアニメなりドラマ

・Ib

・To the moon

の2拓まで絞りました。

ディズニーから始めるのがいいとどこかで聞いたことがあるので、愛用しているNetflixからチョイスしようと思ったんだけど、ディズニーないし、ほかの作品にしてもスクショ取れないから状況を伝えられないという感じだったのでアニメ・ドラマは断念。

残りは下2つの選択肢なわけだけど、To The Moonって有料なのと、ガチのマジで泣ける作品なんすよ。

買うのはいいけど、自分で訳して自分で泣くのいやだなーって。

というわけで、Ibに相成りました。

あとIbは激ハマりしててセリフはある程度覚えてるから訳しやすいかなって。

まずは完走したいというのもあるし、ちょうどいいわね。

そこそこ複雑な英文の割に回答と解答が妙にあってるときは、記憶で答えてるということです。

What’s Ib?

http://kouri.kuchinawa.com/game_01.html

ひと昔前に一世を風靡したホラーゲームですね。

ホラーゲームといっても怖いかというと、そうでもない。

驚かすとかグロというよりは、不気味がウリですかね。

主役は幼女。

幼女が美術館を彷徨いながらアレコレするというストーリー。

(日本語的に)難しい表現もないので、いい感じ。

これもともと日本語のゲームで、それを海外の有志が英語化。

それをわたしが再翻訳します。

では、さっそく・・・。

な:は僕の回答(”なるみ”の”な”)、

こ:は実際のテキスト(製作者”こおり”の”こ”)

In the early afternoon, under a gray sky…
な:曇り空の昼下がり…
こ:昼下がりの灰色の空の下…

Ib and her parents were on thir way to an art gallery…
な:イヴとイヴの両親は美術館に向かっていました…
こ:イヴとその両親は美術館に向かっておりました…

“Did you remember everything, Ib?”
な:イヴ、忘れ物はない?
こ:忘れ物ないわよね?イヴ。

直訳で”すべて覚えていましたか?”とか”すべて思い出しましたか?”なんだけど。。。
軽く調べてみても”忘れ物”を”remember”とする例は見当たらず。
Do you have everithing?(全部持ってきた?→忘れ物ない?)なんかが同じ意味で簡単に表現できる。

“Oh! Do you have your handkerchief?
You know, the one you got for your birthday?”
な:そうだ、誕生日に渡したハンカチは持ってきてる?
こ:そうだハンカチは持ってきた?ほら誕生日にあげたやつ。

「そうだ」というフレーズは妙に覚えてた。。。

“Keep it safe in your pocket, okay?
Don’t lose it!”
な:ポケットにしまうのよ?なくしちゃだめよ。
こ:ちゃんとポケットに入れておくのよ?なくさないようにね。

イヴママ:Well, we’re here. …This is your first time in an art gallery, right, Ib?
な:私たちはここにいるから。美術館は初めてよね?大丈夫?
こ:さぁ着いたわよ。…イヴは美術館初めてよね?

「着いた」って”we arrived here.”とかじゃないんだ・・・。
https://hinative.com/ja/questions/1428263
https://eigobu.jp/magazine/here-we-go#heading-4867

We’re here today to see an exhibition of works by an artist named Guertena…
な:今日はゲルテナっていう美術家の展覧会よ。
こ:今日観に来たのは「ゲルテナ」っていう人の展覧会で…

And they don’t just have paintings, but also sculptures… and all kinds of other creations!
な:彼は絵画だけじゃなく彫刻とかここにあるすべての作品が彼のものなのよ。
こ:絵のほかにも彫刻とか…色々と面白い作品があるらしいから

英訳してるといつも気になるjustの訳し方については以下が参考になった。
https://www.alc.co.jp/speaking/article/question/070611.html

I don’t doubt that even you’ll enjoy it, Ib.
な:絶対楽しめるわよ、イヴ。
こ:きっとイヴでも楽しめると思うわ。

イヴパパ:Should we get to the reception desk?
な:受付を済ませてしまおうか。
こ:受付済ませてしまおうか。

イヴママ:Ah, Yes. Let’s get some pamphlets as well.
な:そうね。パンフレットもいただきましょうか。
こ:そうね。あとパンフレットももらいましょ。

ママーンに話しかけるイヴちゃん。

イヴママ:Hm? You want to go on ahead? Really, Ib… Oh, all right.
な:早く見に行きたいって?
こ:え?先に観てるって?もーイヴったら…仕方ないわね。

Just make sure you’re quit in the gallery, okay? Don’t make a ruckus!
な:美術館から出たりうるさくしたらダメよ?
こ:いい?美術館の中では静かにしてなきゃダメよ?

“make sure you”で「必ず~しなさい」だそうで。

make sure youの意味: 必ず~しなさい、必ず~してください


“quit”を退出と訳してたけど、”be quit”で「静かにする」だよね。

Not that there’s any need to worry about you, I suppose…
な:あなたならそんな心配ないでしょうけど・・・。
こ:…ま、あなたなら心配ないと思うけど。

Don’t cause the other visitors any trouble, now!
な:他の人に迷惑かけないようにね。
こ:他の人の迷惑にならないようにね。

[先に出ようとすると・・・]


You can’t just up and leave.
な:勝手に出ちゃいけない。
こ:勝手に出てはいけない。

“up and leave”が「出ていく」的な意味だそうで。

[深海の世]


“??? of the Deep”
A world where man will never stand…
To ??? that world, I decided that I would ??? it within the canvas.
な:その世界に立ち入れる者はいない。
???という世界をキャンバスの中に???すると決心した。
こ:ヒトが立ち入ることは許されない。
その世界を???するため、私はキャンバスの中にその世界を???った。

注)???は、主人公が読めない字を表してます。主人公のイヴちゃんは9才だからね。

wouldの訳し方に関する参考。

wouldの6つの意味 willの過去形だと思っていませんか?


[案内板]


“Welcome to the World of Guertena”
We truly thank you for ??? today.
We’re currently holding an ??? for the great artist Weiss Guertena.
We hope you deeply enjoy the art of the late Guertena, whose creations
carry such mystery and beauty both.
な:”ゲルテナの世界へようこそ。”
本日は???のために誠にありがとうございます。
最高の芸術家ワイス・ゲルテナの???を展示しています。
生前のゲルテナが生み出すミステリアスと美しさを堪能していってください。
こ:”ようこそゲルテナの世界へ”
本日はご???き誠にありがとうございます。
当館では現在【ワイズ・ゲルテナ展】を???しております。
ゲルテナ氏が生前描いた怪しくも美しい絵画たちをどうか心行くまでお楽しみくださいませ。

“the art of the late Guertena, whose…”のとこは制限用法ってやつですかね。

関係代名詞 “which” “who” “that” を使いこなせ!使い方をわかりやすく解説します


もし”,”がなければ、「怪しさと美しさを生み出すゲルテナが生前描いた」になるのかな。
[精神の???]


Beautiful at a glance, but if you get too close, it will ??? pain.
It can only bloom in ??? bodies.
な:美しさに目を奪われてしまうが、触れようと近づけば???傷つけるでしょう。
???な姿を咲かせるだけなのだ。
こ:一見美しいその姿は近づきすぎると痛い目に???い、
???な肉体にしか咲くことができない。

[絵を見るママ] ※画像忘れた・・・。
イブママ会話1:Guertena isn’t a particularly popular artist, but…
Your mother’s been thoroughly anticipating this exhibition of his!
I hope you come to appreciate his art too, Ib.
な:ゲルテナは特別に人気のある美術家ではなかったのだけど、すっかり楽しんじゃった!
あなたも彼の作品を気に入ってくれると思うわ。
こ:ゲルテナってあまり有名な人じゃないけど…
お母さんこの展覧会ずっと楽しみだったの。
イヴも好きになってくれるとうれしいな。

“Your mother’s”に違和感が。普通に”I”でえぇやん。
そういうもんなのかな?

イブママ会話2:I’m sure you know this, but you can’t touch the displays.
It would be serious trouble if you broke one!
な:わかってると思うけど、展示品に触っちゃダメよ?
壊したら大変なことになっちゃうんだから。
こ:わかってると思うけど、作品に触っちゃダメだからね?
壊しちゃったりしたら大変だから。

[絵を見るパパ] ※画像忘れた・・・。
イブパパ会話1:Ib, do you understand this painting?
な:イヴ、この絵を理解できたかい?
こ:イヴ、この絵の意味わかるかい?
>I do
I don’t
Wonderful! That’s my girl!
Maybe you could be an artist someday, Ib! How’s that sound?
な:素晴らしい!さすが私の子だ!
いつの日か芸術家になれるかもね。なってみたい?
こ:それはすごい!さすがお父さんの娘だ。
イヴも芸術家を目指してみたらどうだ?

イブパパ会話2:Ib! Did you look at that fish over there?
To think there’s a fish like THAT in the depths of the sea!
Scary, huh? It’s got an eerie look for sure…
But doesn’s it make you a little excited, too?
な:あそこにある魚の絵は見たかい?
海の深いところが好きな魚なんだと思うんだよね!
怖いって?ふむ、確かに不気味かもね。
でも、少し楽しそうじゃないかい?
こ:イヴ、そこの魚の絵は観たかい?
海の底には本当にああいう魚がいるらしいよ。
怖いって?たしかに見た目は不気味だね。
でも、ちょっとワクワクしないか?

 

あとはStory進めてLet’s go Guertena museum!

 

続きはまた後日。