【swift】UIPickerViewを作ってみる(ドラムロール)

どうもこんにちは。iOSをメインに開発しているロッキーカナイです。

今日は、ユーザに複数項目から選択させたい場合に使うことが多いUIPickerViewを紹介します。

ドラムロールで選択するやつですね。

 

環境

Xcode:9.3

Swift:4.0

 

コード

 

このサンプルでは、ドラムロールの選択を行なってもTextFieldに反映されず、Doneボタンを押して決定するようにしてます。

もしドラムロール選択で即反映したい場合は、コメントアウトしているpickerView:didSelectRow:inComponentメソッドを用いることで可能になります。

また、今回は一列のみですが、複数列にすることも可能です。

ちなみに、デフォルト設定も可能です。

 

pickerView.selectRow(2, inComponent: 0, animated: false)で、list配列の2番目の「ロシアンブルー」をデフォルトにしてみます。

デフォルト設定できました。

最後にDoneを選択すると、TextFieldの文字が更新されます。

 

いかがでしたでしょうか?

結構簡単にできましたね。

ではー

投稿者プロフィール

ロッキーカナイ
ロッキーカナイ
iOSをメインに、SwiftやObjective-C言語の開発をしてます。趣味は猫と戯れる事、PHPを使ったサイト作成やAndroidの開発もしております。ちなみに名前のロッキーカナイはよく昼飯を食べる所w